引越しダブルベッドマットレス

ダブルベッドやマットレスの引越しについて

ダブルベッドやマットレスの引越しについてお勧めの一括見積もりサービス

 

大きい家具や家電があると引越しをする際に非常に不便になります。
特に大型家具としてベッドがある家庭は非常に多いです。

 

シングルベッドやセミダブル程度の大きさであれば
搬入や搬出などで支障が出るケースはほとんどありませんが、
ダブルベッドやクイーンベッドのサイズになると
搬出、搬入のリスクが高まってしまうのです。

 

ここではダブルベッドやマットレスの引越し方法について考えてみましょう。

 

引越しで注意すべきなのはマットレス?!

ダブルベッド以上のサイズの場合、ベッドフレームに関しては
分解可能な設計になっているものがほとんどでしょう。
搬入、搬出を考慮して分解して運ぶことで引越しに対応できますので
大きなダブルベッドでもベッドのフレーム自体が
問題になるケースはほとんどありません。

しかしマットレスは違います。
マットレスは分解することができませんので
マットレスを搬入、搬出する時にトラブルが起こるケースもあるでしょう。

ダブルサイズのマットレスは横幅140センチ〜150センチ、
高さは190センチ〜200センチ程度になります。

 

ダブルベッドやマットレスの引越しについてお勧めの一括見積もりサービス

 

どのようなケースで引越しが難しくなる?

一戸建ての場合、寝室を2階に設けている家庭が非常に多く、
ダブルベッドの場合階段から搬入できないということも多いようです。
またマンションの場合はエレベーターや廊下などで
搬入できないケースも多いです。
特に曲がり角があるような廊下の作りになっていると難しいこともあるでしょう。

 

引越し可能なサイズのベッドを購入しよう

ダブルベッドを購入する場合、まずは引越しの際に大変ではないか?
を考えてから購入を検討するとよいでしょう。
転勤族など頻繁に転勤をする家庭の場合、
ベッドは引越しの際に大変なので持たないというケースも少なくありません。

 

もうダブルベッドを持っているという場合には、
次の新居までの引越し方法を考えていきます。

ベッドの引越し費用は引越し料金に含まれていますが、
クレーンでつり上げて搬出、搬入をするケースなどでは
追加料金が発生することもあるので
一度見積もりを請求してみるのがよいでしょう。

 

引越し見積もり一括請求サイトでは自宅に居ながら
必要な情報を入力するだけで簡単に見積もりを請求することができます。
また1回の請求で最大10社程度の見積もりを
とることができるのも楽ちんでいいですね。
見積もりを比較して安い費用デダブルベッド引越しに
対応してくれる業者を選びたいものですね。
また値下げ交渉も行いやすいですよ。

 

ダブルベッドやマットレスの引越しについて お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。